コンプライアンス行動指針

当社の役員及び従業員は「健全な経営を実践し、社会から信頼される会社となる」というビジョン達成のため以下の行動指針を理解し、常に良識ある社会人として行動します。

  1. 基本姿勢
    • 法令、会社規則を遵守すると共に、社会規範を尊重し良識と責任をもって行動します。
  2. お客様との関係
    • お客様から信頼され、満足して頂けるサービスの提供・向上に努めます。
    • 事件・事故・不祥事等が発生した場合は、誠実かつ迅速に対応します。
  3. 取引先との関係
    • 取引先とは対等かつ公正な関係を維持し、相互理解と信頼関係の維持向上に努めます。
    • 同業他社とは自由で健全な競争を行い、不公正な取引行為は行いません。
  4. 社会との関係
    • 暴力団・反社会的勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
    • リサイクルや省エネルギー活動など、環境の改善に配慮して行動します。
    • 地域行事、ボランティア活動、防災活動等に参加し、地域社会への貢献に努めます。
  5. 人権の尊重
    • 人種、国籍、性別、宗教、信条、年齢、出身、身体的障害等による差別は行いません。
    • 性的嫌がらせや、職位や職場内の優位性を背景にしたいじめや嫌がらせにあたる行為は行いません。
    • 他人のプライバシーや人格を侵害する行為は行いません。
  6. 機密情報・知的財産権の保護
    • お客様よりお預かりした機密情報は、自社の情報セキュリティ基本方針に従い適切に管理します。
    • 個人情報については、自社の個人情報保護ポリシーに従い適切に取り扱います。
    • 第三者の知的財産権を尊重し、これらの権利を侵害しないよう留意します。
  7. 職場において
    • 公私のけじめをつけ、会社に私的な利害関係を持ち込んだり、私的流用等の行為は行いません。
    • コンプライアンス違反行為を発見した場合、直ちに「社内管轄部署」に通報します。

平成28年12月1日 制定
株式会社システムズプラン
代表取締役社長 本橋 徹